mn'95blog

映画や音楽などいろいろ。

気になる雜誌

やるべきことは、たくさんあれどそう簡単にいくこともなく一時休戦ということでブログを書く。これも立派な休憩。

 

今日は気になるものについて話すついでに、浅い知識ながら少し紹介できれば。

タイトルだけ見ると雑誌が気になっているような感じになっていますが、そうではありません。気になるのは台湾のバンド「透明雜誌」。このブログでもいずれ触れることになると思いますが、私は台湾の映画が大好きです。日本が統治していた時代もあり、地理的にも近いことから、文化的に共通点も多い台湾。されど当たり前ですが、やはり違う歴史背景を持つ訳で。似ているところと違うところ、そこを感じるのが面白い。ともかく現代も台湾と日本はお互いに影響を与え合っている、という印象が強い。

話を透明雜誌に戻すと、彼らも日本のバンドの影響が強いバンドです。特にナンバーガールの影響が強いのだとか。

そんな彼らの曲のなかで、とても気に入っているのがこの一曲。


透明雜誌 - 透明雜誌FOREVER (OFFICIAL VIDEO)

 

MVがとてもキュート。単純に猫好きが観る分にも楽しいのでは。サウンドが非常に爽やかで今の季節にぴったりな一曲。ナンバガの影響を受けているのは分かるかと思いますが、ナンバガよりも明るく爽やかさのあるサウンドのように感じます。(ナンバガ本当にちょっと聞いただけなんで違ったらすみません)何度も叫ばれる≪We are foever young≫にグッとくる。

 

CDほしいかもなあ…。ジャケットもいいなあ…。

透明雑誌FOREVER

透明雑誌FOREVER

 

 

音楽に関しては、アイポッドだのなんだのは使わずCDプレイヤーでじっくり聴くというスタイルを貫いていて、レンタルもしないので気になったら「買う」の一択なんですよね。でもお金ないんですよね、つらい。

とにかく気になる透明雜誌。(HP▶透明雜誌 / TOUMING MAGAZINE

ちょっと台湾のバンドも気になってきました。

 

ではでは。