mn'95blog

映画や音楽などいろいろ。

素晴らしき平行線。

久しぶりの更新。いろいろ忙しかったり、体調を崩したりしているうちに8月が去っていきました。早いもんだ。とはいえ、我々大学生はこれからが夏休み本番という感じもする。

 

今日『グッド・ストライプス』という映画を観ました。

f:id:mn_meee:20160903221756j:image

 


菊池亜希子×中島歩共演のラブストーリー!映画『グッド・ストライプス』予告編

2015年、岨手由貴子監督。

どこか子どもっぽさの残る緑と、優柔不断な真生(まお)は交際4年目のマンネリカップル。ある日緑の妊娠が発覚し、それを機にふたりは結婚をすることになるがー。

妊娠したから結婚…する? 結婚式はあげなくてもいいのに。 お互いの家にあいさつってするべきなの? そんな結婚に消極的なふたりの、結婚への静かでゆるやかなドラマが描かれます。ドラマというより日常かもしれない。

物語を通して、なにか決定的な大きな事件が起きるわけでも、大きな困難が立ちふさがるわけでもない。緑の妊娠をきっかけに、自分の家族や相手のことをすこしだけ考えたり、知ったりしていく。それはあくまで日常の域を出ない。だれかの人生をちょっと覗いている、ちょうどそんな感じだ。

結婚や恋愛というと、恋人同士がぶつかり合って、そして歩み寄っていくという描かれ方も多いような気がするが、この作品にはそんなぶつかり合いもないし、涙も「好き」の一言もない。

『グッド・ストライプス』というタイトルの通り、ふたりは結婚するが平行線のままだ。緑は緑のまま、真生は真生のままこの先も生きていく。結婚するからって互いに干渉したり妥協しあったりはしない。自然にのびのびとした、そのままの姿をお互い受け入れて、同じ方向へ向いて生きていくだけ。こういうカップルの方が長続きしそう。

 

キャストもよかった。特に真生役の中島歩さんがハマりすぎ。どの登場人物もダメなところはあるけれど、どこか愛おしい。その愛おしさをうまくキャストが作り出している。

 

ともかく『グッド・ストライプス』良かったです。音楽も最初のアニメーションも素晴らしくておすすめです。


大橋トリオ / 「めくるめく僕らの出会い」 (映画『グッド・ストライプス』主題歌)

 

ではでは。