mn'95blog

映画や音楽などいろいろ。

『グミ・チョコレート・パイン』に出会ってしまった

最近、学校の勉強に面白さを感じなくなってしまった。やる意味もよく分らなくなり、読むべき論文たちを放り出して本と、漫画と、映画と、音楽と、この4つで1週間を過ごしている。罪悪感のようなものをおぼろげに感じつつも、そんな生活はやっぱり楽しいと思ってしまう。

人と話したり、こうやって何か書いたりしていて思ったのだけれど、当たり前ながら自分のなかにあるもの以上のことは話せないし、書けない。だから話したり書いたりするたびに、いかに自分のなかが空っぽであるかを痛感してしまって、途端に空しくなって、結果、本やら映画やらでそれを満たそうとしている。自分で生産せずして、人様のもので満たすことが良いのかも正しいのかも分からないまま。学業を放棄するのはきっと良くないことではあるけれど、学校の勉強をしても自分の中が満たされていくカンジが今はしない。もう12月、嫌でも卒論のことをやらなければならないこのタイミングで、学業から気持ちが逸れてしまったのは痛すぎるけれど、どうしようもない。どうにかこうにかして無理やりにでも卒論はやるしかない。

と、前置きが長くなったけれど、丁度今日読み終わった本が2冊あって、両方共ものすごく面白かった。

1冊目はこちら

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

グレート・ギャツビー (村上春樹翻訳ライブラリー)

 

 初フィッツジェラルド。私が中2の時にお年玉で購入してからずっと愛用している電子辞書のなかに入っている「名言・名演説集」なるもののなかに、Things (not) to worry about~という調子で人生において気にかけるべきことと、気にかけなくてよいことをフィッツジェラルドが書き、彼の娘に充てた手紙が収録されている。気にかけるべきことと、気にかけなくてよいこと(例えば、虫とか、男の子とか、お前の前を行く誰でも、とか)を箇条書きにしてあるのだけれど、色々箇条書きで並べたあとに"Things to think about:What am I really aiming at?"という問いかけがくるのが凄くカッコいい文章だ。高校生の頃、やりたいことが分からなくなって悩んでいた時にこの手紙に感動してしまい、これを座右の銘のようにしていた。なので、フィッツジェラルドはいつか読まねば読まねばと思って、やっと読んだわけです。

私は村上春樹の訳で読んだけれど、文章の至るところに春樹感があるので、村上春樹が苦手な人は他の訳で読んだ方がいいかもしれない。村上春樹は『中国行きのスロウボート』が好き。

原書ではないからフィッツジェラルドの文章の凄さだとか美しさだとかは、到底理解できないけれど(原書で読んだところで私の英語力では分からない気がする)、ストーリーの構成・展開が単純に面白かった。後半にかけて一気にパズルのピースがはまって加速していくカンジが気持ちいい。行く先々で拾ったいくつもの糸を手繰り寄せていったら、すべての糸が絡まり合っていた、というカンジ。ただ、作品の時代背景など、とにかく知識がないもので、全然この1冊を私は理解できていないのだろうなーと思う。まあ、面白かったならそれでいい気もする。

 

2冊目は、こちら

グミ・チョコレート・パイン グミ編 (角川文庫)

グミ・チョコレート・パイン グミ編 (角川文庫)

 

今日買ったのに、一気に読んでしまった。なにこれなにこれとんでもない。

特に目立つこともなく、教室の端の方で過ごしてきた人間で、これにヤられない奴がいたとしたら、そいつは所詮は教室の隅の人間ではなかったということになる。勉強もダメ、運動もダメ。そんな冴えないすべての"ダメ人間"に捧げられた一冊!俺たちはダメだ、でも学校のくだらない奴らとは違う、俺たちは何か特別なものを持っているばずだ!と信じながらも、コンプレックスに心揺らす少年たちの青春と純愛。

映画とロックが大好きだけれど、学校ではそれを分かち合う相手のいない主人公・賢三に感情移入しまくりで、すっかり心を掴まれてしまった…。自分の好きな、或いは知っている作品がたくさん出てくるのもテンションが上がる。『悪魔のいけにえ』とか、キューブリックとか、『アンダルシアの犬』、永井豪筒井康隆レイ・ブラッドベリ、その他諸々。こんなに登場人物と自分を重ねてアツくなったのは初めてかもしれない……これ、高校生の頃出会っていたらとんでもなく熱烈なオーケンファンになっていた気がする。バイブル、バイブルになっていたと思う。今大学生だからこの熱量で済んでる、済んでるといってもけっこうな熱量だけれど。

「人生って、グミ・チョコレート・パインだと思うの」というトンデモない名言。

はやくチョコレート編、パイン編も購入して読まねば……。とんでもないものに出会ってしまった……。ひいい……。おそるべし筋少…おそるべしオーケン……。


踊るダメ人間

かっこいい…。それでも生きていかざるをえない…。

 

なんだか胸がいっぱいになって苦しくなってきたので今日はこの辺で。ではでは。